新車・廃車情報@関西発鉄道の部屋

鉄道サイト『関西発鉄道の部屋』 http://ktr.euphonydigital.com/ を管理している一人、すぃーが更新するブログです。当ブログでは新車・廃車情報をお伝えすることを基本に、高架工事や駅改良工事等、鉄道施設に関する近況レポート等もお伝え出来ればと思っています。

アストラムライン、新型車両を導入へ


f:id:ktr-8315f:20170714210756j:image

http://astramline.co.jp/news2017_7.14.html

アストラムラインの新型車両の導入について

 

 

 

広島市中心部と広島市北西部(主に安佐南区)の住宅地とを結ぶ足として運行している広島の新交通システム(AGT路線)、アストラムライン

 

 

開業から23年が経過し、開業時に用意された車両の老朽化が進行していることから、2期に分けて新型車両へと更新することになりました。

 

今回はその1期目として、11編成66両三菱重工業に発注したとのことです。

 

 

2019年度から2025年度の間にかけて順次導入するとし、2期目で残る13編成の導入を予定しています。

 

 

この新型車両では、主に快適性や安全性の向上、アルミ車体の採用による軽量化や省エネルギー化を目指しており、デザインも真新しさを感じるものとなっています。

 


f:id:ktr-8315f:20170714212644j:image

(画像はWikipediaより)

 

このように画像で見てみると、今でも十分通用する近未来的なデザインだと思いますが、老朽化には敵いません。

 

今後のアストラムラインの顔として、新型車両への期待が高まりますね!