読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新車・廃車情報@関西発鉄道の部屋

鉄道サイト『関西発鉄道の部屋』 http://ktr.euphonydigital.com/ を管理している一人、すぃーが更新するブログです。当ブログでは新車・廃車情報をお伝えすることを基本に、高架工事や駅改良工事等、鉄道施設に関する近況レポート等もお伝え出来ればと思っています。

185系、「踊り子」から引退へ

 

f:id:ktr-8315f:20170411221227j:plain

http://mainichi.jp/articles/20170408/k00/00e/020/316000c

国鉄時代の185系「踊り子」から引退へ

 

 

鮮度落ちした記事になってしまいましたが、8日の毎日新聞によると、JR東日本は特急「踊り子」から185系を数年以内に退役させる方針を固めたことが明らかとなりました。

 

 

f:id:ktr-8315f:20170411225455j:plain

185系とは、1981年(昭和56)年に登場し、国鉄で最後に製造された優等列車用の車両です。

 

 

 

f:id:ktr-8315f:20170411225454j:plain

1979年(昭和54年)より製造された117系をベースにしつつ、居住性を高めた車両となっているのが特徴です。

 

 

 

登場からおよそ36年。高崎線の特急列車からは既に淘汰されており、今回の報道によりついに東海道線の定期列車からも引退することとなってしまいました。

 

 

f:id:ktr-8315f:20170411221152j:plain

気になるのはその後継車両ですが、中央線の特急「あずさ」や「かいじ」として運行中のE257系を転用するとしています。

 

 

中央線特急では、現在も日々試運転が重ねられている新型車両E353系が導入される予定であり、量産車の増備が進み次第、世代交代が行われる模様です。

 

 

f:id:ktr-8315f:20170411221216j:plain

また一つ、国鉄型車両が近いうちに姿を消そうとしています。民営化から早30年。老朽化も進んでいることから仕方のないことではありますが、引退の日までその活躍を静かに見届けたいものですね。