新車・廃車情報@関西発鉄道の部屋

鉄道サイト『関西発鉄道の部屋』 http://ktr.euphonydigital.com/ を管理している一人、すぃーが更新するブログです。当ブログでは新車・廃車情報をお伝えすることを基本に、高架工事や駅改良工事等、鉄道施設に関する近況レポート等もお伝え出来ればと思っています。

阪神5331形、引退

 

f:id:ktr-8315f:20170225001226j:plain

2015/12/15 深江駅にて

 

 

阪神5331形。

阪神における三菱製の量産型電機子チョッパ制御車として、1981年(昭和56年)に製造されました。

 

 

デビューから38年。阪神淡路大震災の被害を乗り越え、阪神の各駅停車を支えてきた5331形でしたが、唯一の編成にあたる5331Fが昨日を以て営業運転を終了したようです。

 

5700系第2編成の落成が近い影響でしょうか?

 

 

車体はまだまだ使用出来る状態であったものの、台車や主電動機に関してはかつて存在していた5231形の廃車発生品を流用しており、足回りは56年と非常に長い間活躍されてきました。

 

 

これにより、5331形は形式消滅したことになります。長い間本当におつかれさまでした。

 

 

 

なお5331形と同時期に登場し、東芝製の電機子チョッパ制御装置を採用している兄弟車の5131形もそう先は長くないものと考えられます。記録はお早めに。

 

 

広告を非表示にする