新車・廃車情報@関西発鉄道の部屋

鉄道サイト『関西発鉄道の部屋』 http://ktr.euphonydigital.com/ を管理している一人、すぃーが更新するブログです。当ブログでは新車・廃車情報をお伝えすることを基本に、高架工事や駅改良工事等、鉄道施設に関する近況レポート等もお伝え出来ればと思っています。

大阪市営地下鉄30000系31604F

 

f:id:ktr-8315f:20170331224826j:plain

20日(木)からデビューを果たした御堂筋線の新型車両31604F。

 

 

以前の記事からお伝えしておりますが、この編成よりマイナーチェンジが行われ、地下鉄車両とは思えないような豪華仕様となっています。

 

 

昨日、ようやく乗車することが出来たので、車内をレポートしたいと思います。

 

 

f:id:ktr-8315f:20170331224815j:plain

f:id:ktr-8315f:20170331224804j:plain

31604Fの中でも特に話題となったのがこのロングシート。新幹線のグリーン車座席と同等の座り心地を実現し、長時間着席しても全く疲れませんでした。

 

f:id:ktr-8315f:20170331224752j:plain

そして通勤車両としては初となるこの足元照明、一体どうなっているのか座席下を覗いてみたところ…

 

 

f:id:ktr-8315f:20170331224747j:plain

このようにして照らしていたんですね。

乗客があまり居ない僅かな時間を狙ったために出来たことです(笑)

 

 

f:id:ktr-8315f:20170331225130j:plain

扉にはこのような模様が新たに入りました。

 

 

f:id:ktr-8315f:20170331225106j:plain

LED照明は間接式となり、北急9000形同様に調光・調色が可能となりました。

 

 

f:id:ktr-8315f:20170331225052j:plain

LCDは2画面一体となったものが関西では初めて登場しました。

上のように左側にCMを流したり…

 

 

f:id:ktr-8315f:20170331225042j:plain

2画面連動で大きく駅構内案内を流したりと、ずっと眺めていても飽きないものでした。

 

 

今後もこの仕様の30000系は更に数を増やしていきます。御堂筋線がどんどん快適な路線へと変わっていきますね。