読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新車・廃車情報@関西発鉄道の部屋

鉄道サイト『関西発鉄道の部屋』 http://ktr.euphonydigital.com/ を管理している一人、すぃーが更新するブログです。当ブログでは新車・廃車情報をお伝えすることを基本に、高架工事や駅改良工事等、鉄道施設に関する近況レポート等もお伝え出来ればと思っています。

ゆりかもめ、7300系を増備へ。

ゆりかもめ 新車情報 廃車情報


f:id:ktr-8315f:20160926195827j:image

2014年(平成26年)1月にデビューを果たしたゆりかもめ7300系

 

1995年(平成7年)のゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)開業時に導入された7000系の置き換えを目的として現在まで導入されてきました。

 

 

そして今月23日、当形式の製造メーカーである三菱重工業は1999年(平成11年)より導入された7200系の置き換えを目的として、7300系増備車48両(6両編成8本)を受注したと発表しました。

 

 

VVVF制御であった7000系は今年6月にひっそりと全車が廃車となりましたが、今度はVVVF制御である7200系に置き換えの順番が回ってきたのです。

 

 


f:id:ktr-8315f:20160926202534j:image

▲7200系第21編成

7200系の第1編成にあたります。

 

 


f:id:ktr-8315f:20160926203402j:image

▲第27編成

2005年(平成17年)に導入された7200系の最終増備編成のうちの1本です。前面にFRPが使用され、外観デザインも大幅に変更されました。

 

 

 

 

この7300系増備編成は2018年6月から2020年6月にかけて順次導入され、それに伴い7200系も廃車となります。

 

 

初期編成で車齢が約20年、最終増備編成でも車齢約15年と、鉄道車両にしては非常に短命な気もしますが、素人目にはわからない新交通システムならではの老朽化が進んでいるのでしょうか?

 

 

 

ゆりかもめと言えばこの車両(7000系,7200系)というイメージがあったので少々寂しさもありますが、残りの活躍を見届けたいところですね!

 

 

 

(画像は全てWikipediaから引用)