読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新車・廃車情報@関西発鉄道の部屋

鉄道サイト『関西発鉄道の部屋』 http://ktr.euphonydigital.com/ を管理している一人、すぃーが更新するブログです。当ブログでは新車・廃車情報をお伝えすることを基本に、高架工事や駅改良工事等、鉄道施設に関する近況レポート等もお伝え出来ればと思っています。

225系5000番台2次車、7月1日より営業運転開始

JR西日本 新車情報

f:id:ktr-8315f:20160620213841j:image
https://www.westjr.co.jp/press/article/2016/06/page_8832.html


本日、225系5000番台のマイナーチェンジ車にあたる225系5000番台2次車(5100番台)の営業運転開始日を7月1日(金)とするとの発表がありました。



阪和線への近郊形車両導入は、225系5000番台1次車がデビューした2010年12月1日以来6年ぶりとなります。



1次車との変更点は以下の通り。

  • 正面デザインを521系3次車や227系と同様の形状に変更(車両前頭部強化)
  • 車両異常挙動検知装置の搭載
  • 編成間転落防止幌の搭載(6両固定編成は除く)
  • 機器の二重化(ATS、パンタグラフなど)
  • 客室内照明のLED化と行先種別表示のフルカラーLED化
  • 車内Wi-Fiの設置
  • スムーズに開閉できるアシストレバー付き貫通扉   
  • 近い将来発生すると言われている南海地震の被害が想定される海岸沿いの区間を走ることを考慮して、避難用はしご・非常灯など津波被害に備えた避難用品の搭載


1次車と比べ、安全性と快適性がより一層向上しています。また、車内Wi-Fi設置により昨今のインバウンド需要にも対応し、外国人観光客にも優しい車両となっていますね。





7月1日時点で一挙に28両がデビューし、平成29年度にかけて合計122両が順次導入される予定となっています。



なお、この5100番台の導入により、ついに阪和線から103系205系が撤退することになります。



確実に全廃の時が近付いている103系、関東でも少数派となってきている205系と、これからはこの2形式を収めるために沿線では撮り鉄が殺到することと思われます。記録はどうかお早めに。そしてトラブルが起きぬよう安全に十分配慮して撮影に臨んでください。



画像引用元: