読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新車・廃車情報@関西発鉄道の部屋

鉄道サイト『関西発鉄道の部屋』 http://ktr.euphonydigital.com/ を管理している一人、すぃーが更新するブログです。当ブログでは新車・廃車情報をお伝えすることを基本に、高架工事や駅改良工事等、鉄道施設に関する近況レポート等もお伝え出来ればと思っています。

「POLESTARⅡ」こと北急9000形、3次車よりデザインを変更

北大阪急行電鉄 新車情報

f:id:ktr-8315f:20160202180730j:plain
http://www.kita-kyu.co.jp/upload/043.pdf
9000形POLESTARⅡ」3次車よりデザインを変更します





2014年4月28日より営業運転を開始した北急9000形POLESTARⅡ」。


北急の新たな顔として、現在2編成が活躍中ですが、平成29年12月に創立50周年を、平成32年2月に開業50周年を迎えるにあたり、今月下旬に営業運転を開始する3次車からは内外装のデザインを変更するとの発表がありました。



◯エクステリア

POLESTARⅡ」の親しみやすさを重視し、従来よりもスマートな優しさを持たせるため、車体全面のデザインを変更。


緑地公園以北の沿線風景として馴染みがある『竹林』をテーマとし、色彩は沿線の文化的イメージを重視しています。



側面上部に「菊炭色」、側面窓周りには濃いマルーン系の地色に竹柄のグラフィックとグラデーションをアレンジ。
腰部には「マルーン」・「アイボリー」・「レッド」の3色を組み合わせることにより、前形式にあたる8000形「ポールスター」の伝統を踏襲しています。



また、先頭部は「マルーン」をベースとした配色でまとめ、親会社の阪急のような落ち着きのあるカラーリングとなっています。




◯インテリア

f:id:ktr-8315f:20160202185535j:plain



シート中央の縦手すり(スタンションポール)を無くし、シート幅を短くすることでドア付近のスペースを拡大。乗降をスムーズにするとともに、座席仕切りを無くすことで体格差に応じて座りやすくなります。


荷棚の先端形状も変更。立席のお客様が掴まりやすい形状となります。





更にカーテンの柄も変更。

f:id:ktr-8315f:20160202193245j:plain
外観と同様「竹」をテーマとし、ナチュラル系素材を多く使用することで、車内にマッチしたデザインとなっています。


なお、このカーテンは2種類あり、一般車両と女性専用車両で使い分けられます。一般車両用はさわやかなイメージの「若竹色系」、女性専用車両用はやさしいイメージの「紅梅色系」にするとともに、素材の質感についてもソフトな印象のものとなります。




f:id:ktr-8315f:20160202194222j:plain
9000形の登場当時、初めて実車を見たときの感想といえば、正直「どこか物足りない」といった印象でしたが、この3次車ではそんなイメージが完全に払拭されましたね!


ここ最近の車両のカラーリングの中でも一番のお気に入りだったりします。


既存の2編成も3次車に準じたデザインに変更されるのでしょうか、注目です。